カートをみる マイページへログイン カートの使い方 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
小森養蜂場の国産はちみつワケアリお値打ちソバ入り百花はちみつ百花はちみつれんげはちみつみかんはちみつ
マロニエ(とち)はちみつあかしあはちみつクローバーはちみつぼだいじゅ(シナ)はちみつおおはんごんそうはちみつ
非加熱はちみつ


れんげ蜂蜜・とち蜂蜜・みかん蜂蜜について


2022年6月21日 13:00 更新

れんげ・みかん・とち蜂蜜の販売を開始しました

・れんげ蜂蜜 → 2022年は極わずかしか採れず、お一人様1本まで
・みかん蜂蜜 → 瓶詰め待ち、お一人様6本まで

----------
今年は、

・雪解けが遅かった
・気温の安定の悪さ(気温が低い日と高い日の落差の激しさ)

という悪条件ぞろいで『ほどよい暖かさでいい天気』という日が続かず。
れんげ畑はあまり見当たらない上に、気温が上がったかと思えばストーブが欲しいくらい寒かったり、体調がおかしくなるほどの気温の寒暖差です。

雨が降ればもちろん、風が強い日や寒い日も、蜂はあまり外へ行きたがらないので、草木はそれを知っているのか、花蜜を出さないのだとか。
(鶏が先か卵が先か、で花蜜が出ないので、蜂が外へ行かないのかもしれません)
そのため、この時期に採れる他の蜂蜜もあまり採れていない状況です。

春の蜜は4~5月の時期に採れて、この時期は採蜜で忙しいので、瓶詰めはだいたい6月頃からなのですが。
(なので大体、5月中旬には販売できる、できないの返答ができるんですけれども)


心待ちにしてくださっているお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ちくださいませ。


店長 チグサ

ページトップへ